◆青色のカラーコーディネート

●青色のはなし

青色 好きな色です。

 

私だけではなく、青色が好きな人は多いはず。

世界的に見ても、青色を好む人は多いそうです。

 

一言で 青色◆ と言っても、

濃い青色◆  薄い青色◆

鮮やかな青色◆  にごった青色◆

緑がかった青色◆  紫がかった青色◆

 

いろんな青色があります。

そこで、青色が入ったコーディネートを紹介します。

 

◆下の二つの写真のトップスは同じもの。

左は類似色でまとめたコーデ。(手前が私)

右はコンプレックス配色のコーデ。

 

 

 

 

 

 

 

類似色でまとめたコーデは、色が統一しているのでまとまりがあります。

それに対して、右のコーデは少し個性的になっています。

説明するのが少し難しいですが、

もとになる色、すなわちトップスは青色

ボトムのブラウンは、橙色に濃い灰色が入って変化した色。

青色は暗く、橙色は明るくして配色した方が自然に見えるのです。

それから考えると、不自然 ということになるんですが、

それを、トーンと素材、

その服のデザインが持ってるイメージを統一することで、

不自然ではなく、個性的なコーディネートになるのです。

 

◆下の写真も コンプレックス配色によるコーデ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コサージュ&ネックレス と 

ブラウスの組み合わせがコンプレックス配色になります。

元気を出すために、黄色のBAGをアクセントに!

 

◆下の写真は、トーンイントーン配色。

インナーとネックレス BAGにオレンジ系に持ってくることで

暗くなりすぎず、程よく落ち着いたアクセントに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆下の写真は、青色と白色のバイカラーコーデ。

上海の街角スナップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ド真ん中の青色とスーパーホワイト!

ブルーベースさんのコーデ。

カッコいいですね!キマッテマス。 

 

これからも、大好きなスタイリングを中心に、

ブログをアップしていきます。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・***・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

アッズママンについて

「夢のあるところに人は集まる」
人にはそれぞれ夢があります。
今、自分の夢がわからない人も、ほかの人の夢を聞くことで、忘れていた夢に気づくこともあります。
そして、一人ひとりの心の中にアトリエという空間をもってもらい、夢を形にしていく。
「そのお手伝いができたらいいな。」と思いAtelier Azzumamanをつくりました。

更新のお知らせ

アーカイブ