◆CanCam 4月号

●若かりし頃、わたくしは「CanCam」派ではなく、  「an an」派でした。

 

今は、「an an」も読まなくなって久しいのですが。。。

 

お昼の番組「ヒルナンデス!」を見ていたら、

「マストアイテム買い対決!」をしていました。

そこに出てきたのが、「CanCam」のスタイリストさんや元モデルさん。

その他、芸能人の方たち。

「CanCam」派ではなかった私は、

おススメがどんなテイストなのかもぼんやり。

そこで、「怖いもの見たさ」ではなく、

ちょっと興味が出て、お勉強がてら見てみることにしました。

 

確かに

甘めテイスト!

モテ女子ルックス!

 

でしたが、私でも若かったら着れるコーディネートもありました。

IMG_0652 (2)

 

やはり、カジュアルなテイストになってしまいます。

純フェミニンは どうもくすぐったくて (;´∀`)

 

ペンシルスカート は今年春のトレンドだそうです!

コーディネートとしては、いろいろな雑誌で取り上げられていますが、

私のお勧めは、2つ。

 

★上の写真のように、ボーダー柄のカットソーのペンシルスカート

   ボーイッシュなトレーナーとの組み合わせ。

  *カットソーなのでヒップラインが出たりと、

    女性らしい曲線をスカートで出しながらも 

    トップスをカジュアルに振ることで、媚びない感じが出ます。

 

★もう一つは、ドルマンスリーブのニットとの組み合わせ。

  *細身のスカートはシャープになりがち。

    トップスはとろみ感が出るニット。

    ドルマンの緩やかな曲線を取り入れることで、柔らかさを出します。

 ・下の写真は 昨日の「ヒルナンデス」で、

  アンミカさんが スタイリングしたコーデ。

IMG_0658 (2)

IMG_0659 (2)

IMG_0660 (2)

 

私が お勧めする2つのスタイリングは 

真逆のことを言っているように見えますが、

押さえておきたいのは、

甘め × 甘め   や   シンプル × シンプル  など

偏りすぎるのではなく、 

コーデをするときは 足し算引き算 をする!ということなんです。

 

何においても、「過ぎる」 は、バランスが崩れるということですから。

 

よく聞くことですが、

T、P、O

Time(時間)  Place(場所) Occasion(場合)

に あった服装を考える。

ということを、常に考えて お洋服選びをすることをお勧めします。!

 

「CanCam4月号」から、大分はなしがそれてしまいましたが、

T、P、O  に加え、

世代の格好というのも、付け加えたいので + 「J」

T、P、O、J

が、大事ですね。

IMG_0652 (2)

かわいいけれど、さすがにこの格好は

私には出来ませんから。。。。。(;´∀`)

 

・・・・・・・・***・・・・・・・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

アッズママンについて

「夢のあるところに人は集まる」
人にはそれぞれ夢があります。
今、自分の夢がわからない人も、ほかの人の夢を聞くことで、忘れていた夢に気づくこともあります。
そして、一人ひとりの心の中にアトリエという空間をもってもらい、夢を形にしていく。
「そのお手伝いができたらいいな。」と思いAtelier Azzumamanをつくりました。

更新のお知らせ

アーカイブ