◆格安コーデバトル!

●お昼の情報番組ヒルナンデスの火曜日

植松晃士さんがどちらのコーデがよいかジャッジする

「★格安コーデバトル」

たまに見ています。

clip_image002

上の写真は、以前の収録

田丸麻紀さん&アンミカさんの お写真をお借りしました。

 

 

このコーナーの面白いところは、

1. バトルのテーマが決まっている。

今回は「旦那様と三ツ星レストランディナー」

 

2.設定金額が決まっている。

今回は、18000円

 

3.お買い物する時間制限がある。

毎回30分でコーディネートを完成させなくてはいけない。

 

4.コーディネートは、モデルさんなどプロのファッション関係の方。

 

5.植松晃士さんが、的確にしかもバッサリ批評する。

 

プロがコーディネートするとはいえ、時間制限がある中、

予算内テーマに沿ったものを選ぶのは大変です。

これをするので、さすが!です。

 

注目するところは、植松晃士さんのバッサリの批評

これもさすが プロ

対抗する組それぞれのコーディネートがより素敵なのはどっちか!

配色  デザインバランス  素材  テイスト  などなど

わりと細かなところまでチェックされます。

 

それと、どれくらいテーマに沿っているのか?も ちゃんとチェック!

今日は、バトルコーデを着る女優さん(今日は榊原郁恵さん)の

年齢も考慮したコーデになっているかどうかもチェックされていました。

センス良くコーディネートされていて、今日のバトルは引き分けかな?

と、思っていたのですが・・・

 

 

今日 郁恵さんが着たお洋服はオールインワン(つなぎ)のスモーキーピンク、

色は、先日から オススメしている大人ピンク

そこにオフホワイトのパシュミナ風のストールを羽織って

パールのアクセサリー。ブルーのバッグをアクセントにしたものでした。

靴は、オフホワイトで甲のところにビジューがぎっしりついていて、

華やかさもありました。

 

けれど、言われた言葉は

「パッと見た感じはどちらもいいんだけど、

ある程度年を重ねた方が、オールインワンを着こなすとき、

フラットのヒールでは、お掃除のつなぎ服に見えてしまう!」

「若い子だったら、いいけど・・・」

結果、バトルは負けてしまいました。

 

そうなんですね。

 

お洋服だけ見れば、素敵なコーディネートであっても、

何の目的でどこへ着ていくの? ON? OFF?

夜なの?昼間なの? 季節は? 

ここまではよく言うTPOですよね。

そして、誰が着るの?

似合うデザインは?素材は?

似合う色は?

年齢は?

これらのことを総合的に考えなくてはいけないんですね。

 

 

いつまでも、若々しくおしゃれを楽しむためには、

まずは、自分の気持ちが一番大切です。

けれど

客観的に、若々しくおしゃれに見えるかどうか。

ちょっと意識してみるだけで、断然変わってきます!

 

・・・・・・・・***・・・・・・・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

アッズママンについて

「夢のあるところに人は集まる」
人にはそれぞれ夢があります。
今、自分の夢がわからない人も、ほかの人の夢を聞くことで、忘れていた夢に気づくこともあります。
そして、一人ひとりの心の中にアトリエという空間をもってもらい、夢を形にしていく。
「そのお手伝いができたらいいな。」と思いAtelier Azzumamanをつくりました。

更新のお知らせ

アーカイブ