◆Tilda  ティルダ

●カルトナージュ を教えていただいた先生のブログを

拝見していましたら、ティルダの生地を紹介されていたので私も。

 

リバティーも好きですが、ティルダも好きです。

 

リバティープリントの代表は、

ウィリアム モリスの動植物を見事にパターン化している柄ですね。

ちなみに うちのカーテンもモリス柄です。

01a98d87ac299c5ab444d5d2f5bbc7f729d6a23c1d

010803c1461c03441fc7810de3afbc42fd0ed495f0

こたつ布団もそうでした!

019fc766c7295721373ed159d3c2eda2d08519871f

 

 

 

 

ティルダは デザイナーでオーナーでもある トーン・フィナンシャーさんが

1999年に立ち上げた北欧のブランド。

 

北欧の他のブランドとは少し違うテイストのように思います。

なんとなく キャスキットソン の図柄にも似ているような・・・

マリメッコ や アラビアなどの北欧ブランドに代表されるような 

メリハリの効いた柄ではなく、メルヘンチックな柔らかく優しい柄いきです。

www.tildajapan.com

↑こちらから のぞいてみてくださいね!

Sofia White

 

まだ、うちには生地すらありませんが、

メルヘンに囲まれて癒されるのもいいかも!

と 思ってしまう今日この頃・・・

 

・・・・・・・・***・・・・・・・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

アッズママンについて

「夢のあるところに人は集まる」
人にはそれぞれ夢があります。
今、自分の夢がわからない人も、ほかの人の夢を聞くことで、忘れていた夢に気づくこともあります。
そして、一人ひとりの心の中にアトリエという空間をもってもらい、夢を形にしていく。
「そのお手伝いができたらいいな。」と思いAtelier Azzumamanをつくりました。

更新のお知らせ

アーカイブ