◆2016春夏 トレンド

はじめに 

Atelier Azzumaman トレンド情報 は、

各サイトの内容を azzumamanの解釈により、

分析した トレンド情報 です。

 

●2016春夏トレンドカラー●

   パントンカラー 

   (世界共通で最も認識されている カラー番号のついた色見本の商標)

      2016春夏カラーオブザイヤー として選ばれた2色 

    パントン 2016春夏カラーオブザイヤー

       出典:http://www.webdesignerdepot.com

    

    ジェンダーレスファッション(男女の枠を取り除いたファッション)

    を反映して、2色を取り入れたのだとか。

    男性的なブルーと女性的なピンクが性別に関わらず

    流行するという意味だそうです。

    2色バラバラに使うのではなく、暖色のピンクと寒色のブルーは、

    お互いに引き立たせる効果があるので、

    同時に使うことを提唱しています。

 

 

 

   海外コレクションにおけるトレンドカラー10選

  トレンドカラー2016春夏

 

 

 

 

●2016春夏トレンドキーワード●

  「タッキー」とは 「悪趣味な」と言う意味を持つ言葉。

  素材・色・柄・デザインを、

    違和感のある組み合わせでコーディネートしたスタイル。

  

  「ロマンス・フェミニン」

  レースや透ける素材、パステルカラーやフラワーモチーフなど、

  女性らしさがあふれるスタイル。

 

  「オーガニック」 自然界の色や素材。

 

  「モノトーン」 白や黒、グレーなどの色。

 

 

 

●2016春夏トレンドコーデ●

  キーワードからも連想されますが、「女性らしい装い」と、

  「自然回帰」を意識したナチュラルな素材や柄をあしらった装い。

 

  それ反して、「タッキー」のやや前衛的な装い、「モノトーン」

  一色コーデなど都会的なクールな装い。

 

 2極化しそうですね!

 

 

 

 

●2016春夏トレンド まとめ ●

 ネットで検索すると、上の情報はスグに ご覧になれます。

 「2016春夏 トレンド 」で、検索してみてください。

 

 トレンドだから! 流行っているから!

 と言って、安易に飛びつくのはやめましょう!

 

 トレンドどうやって自分に取り入れていくのか!

 これが一番知りたいところですよね!

 

  【まずは、自分を知りましょう!】

 トレンドでも、自分には似合う物と似合わないものがある!

  ・似合う と そうでない色

  ・似合うスタイリング と そうでないスタイリング

  ・似合う素材 と そうでない素材

  ・好きな物 と 嫌いな物(これが個性!)

  ・年齢に見合った装い(若々しいのと若作りは違います)

  

 

【では、「トレンド」は、必要ない!?】

 「古くさい!」という言葉。 言われたくありませんよね。

 2,3年のうちに購入したものなら大丈夫と言えるでしょう。

 ベーシックアイテムと言っても、

 襟の空き具合や、身頃の大きさ、袖の長さ、など、

 微妙に変化することを忘れずに!

 

 

【キーワードを取り入れる!】

 トレンドのキーワードもいくつかあります。

 どの言葉が響いたか。

 どれが好きか。(好きなのが ない時もありますが(;´∀`)

 意識することで、オシャレに近づきます! 

 

【客観的に見る】

毎日、鏡を見て下さい。

オシャレだなあと思う人と、

ご自分が何処が違うのかを見つけましょう!

 

なりたい自分を見つけましょう!

オシャレだなあと思う人のようになりたいのか、

オシャレと思うけど、

そうなりたいと思わない自分がいるのか。

 

なりたいと思わない自分がいるというとは、

そのオシャレな人は、

自分のなりたい理想の人ではなかったということ。

 

 

自分の 「なりたい」 「好き」 を主軸において、

「似合う」を追求してみましょう。

 

「好き」 と 「似合う」 は違うこともあります。

決して、ぶれない素敵な あなた になるには、

まずは自分を知り、

 

「あなた自身が

 トキメクあなたをプロデュースする!」

 

理想の あなたが誕生する瞬間です。

 

 

・・・・・・・・・***・・・・・・・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

アッズママンについて

「夢のあるところに人は集まる」
人にはそれぞれ夢があります。
今、自分の夢がわからない人も、ほかの人の夢を聞くことで、忘れていた夢に気づくこともあります。
そして、一人ひとりの心の中にアトリエという空間をもってもらい、夢を形にしていく。
「そのお手伝いができたらいいな。」と思いAtelier Azzumamanをつくりました。

更新のお知らせ

アーカイブ