◆国慶節!

●赤色のはなし

中国では、毎年10月に国慶節を迎えます。

今年は祝63年だそうで、大通りの至るところには、

あの赤い中国国旗が並びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真は今朝撮ったもの。

少し朝もやがかかっていて いい感じに撮れました。

 

赤色と言えば、情熱 炎 派手 強い エネルギッシュ・・・

いろいろなイメージが浮かんでくると思います。

中国国旗の この赤は共産主義 社会主義 の象徴の色なのです。 

革命愛国心の意味が込められているんでしょう。

 

旗に限らず、中国の方は赤色が大好きです。

お正月の時なんかは、下着売る場は赤一色!

本来は、自分が生まれた干支の時に着けるそうですが。

中国国旗の黄みがかった赤は、色の中でも一番温かみを感じる色です。

感じるだけでなく、皮膚自体も色の波長を受けて、

体感温度が3度も上がるといったデーターもあります。

恐るべし赤色!

 

ん~!

今は少し、反日運動は控えめになっていますが、

このまま静かになってほしいなあ~!

いっそ、青緑色の国旗にすれば

その色の効果で冷静になってくれそうな気がするんだけど。。。

これは絶対無理な話ですね!

 

そうそう、青緑色の効果は、

安息 静謐 涼しさ 知性 ウエット・・・

ちなみに、体感温度は先ほどととは逆に、3度下がるそうですよ

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・***・・・・・・・・・・・・・・・・

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

アッズママンについて

「夢のあるところに人は集まる」
人にはそれぞれ夢があります。
今、自分の夢がわからない人も、ほかの人の夢を聞くことで、忘れていた夢に気づくこともあります。
そして、一人ひとりの心の中にアトリエという空間をもってもらい、夢を形にしていく。
「そのお手伝いができたらいいな。」と思いAtelier Azzumamanをつくりました。

更新のお知らせ

アーカイブ