トレンド情報一覧 2016年2月20日

◆2016春夏 トレンド

はじめに 

Atelier Azzumaman トレンド情報 は、

各サイトの内容を azzumamanの解釈により、

分析した トレンド情報 です。

 

●2016春夏トレンドカラー●

   パントンカラー 

   (世界共通で最も認識されている カラー番号のついた色見本の商標)

      2016春夏カラーオブザイヤー として選ばれた2色 

    パントン 2016春夏カラーオブザイヤー

       出典:http://www.webdesignerdepot.com

    

    ジェンダーレスファッション(男女の枠を取り除いたファッション)

    を反映して、2色を取り入れたのだとか。

    男性的なブルーと女性的なピンクが性別に関わらず

    流行するという意味だそうです。

    2色バラバラに使うのではなく、暖色のピンクと寒色のブルーは、

    お互いに引き立たせる効果があるので、

    同時に使うことを提唱しています。

 

 

 

   海外コレクションにおけるトレンドカラー10選

  トレンドカラー2016春夏

 

 

 

 

●2016春夏トレンドキーワード●

  「タッキー」とは 「悪趣味な」と言う意味を持つ言葉。

  素材・色・柄・デザインを、

    違和感のある組み合わせでコーディネートしたスタイル。

  

  「ロマンス・フェミニン」

  レースや透ける素材、パステルカラーやフラワーモチーフなど、

  女性らしさがあふれるスタイル。

 

  「オーガニック」 自然界の色や素材。

 

  「モノトーン」 白や黒、グレーなどの色。

 

 

 

●2016春夏トレンドコーデ●

  キーワードからも連想されますが、「女性らしい装い」と、

  「自然回帰」を意識したナチュラルな素材や柄をあしらった装い。

 

  それ反して、「タッキー」のやや前衛的な装い、「モノトーン」

  一色コーデなど都会的なクールな装い。

 

 2極化しそうですね!

 

 

 

 

●2016春夏トレンド まとめ ●

 ネットで検索すると、上の情報はスグに ご覧になれます。

 「2016春夏 トレンド 」で、検索してみてください。

 

 トレンドだから! 流行っているから!

 と言って、安易に飛びつくのはやめましょう!

 

 トレンドどうやって自分に取り入れていくのか!

 これが一番知りたいところですよね!

 

  【まずは、自分を知りましょう!】

 トレンドでも、自分には似合う物と似合わないものがある!

  ・似合う と そうでない色

  ・似合うスタイリング と そうでないスタイリング

  ・似合う素材 と そうでない素材

  ・好きな物 と 嫌いな物(これが個性!)

  ・年齢に見合った装い(若々しいのと若作りは違います)

  

 

【では、「トレンド」は、必要ない!?】

 「古くさい!」という言葉。 言われたくありませんよね。

 2,3年のうちに購入したものなら大丈夫と言えるでしょう。

 ベーシックアイテムと言っても、

 襟の空き具合や、身頃の大きさ、袖の長さ、など、

 微妙に変化することを忘れずに!

 

 

【キーワードを取り入れる!】

 トレンドのキーワードもいくつかあります。

 どの言葉が響いたか。

 どれが好きか。(好きなのが ない時もありますが(;´∀`)

 意識することで、オシャレに近づきます! 

 

【客観的に見る】

毎日、鏡を見て下さい。

オシャレだなあと思う人と、

ご自分が何処が違うのかを見つけましょう!

 

なりたい自分を見つけましょう!

オシャレだなあと思う人のようになりたいのか、

オシャレと思うけど、

そうなりたいと思わない自分がいるのか。

 

なりたいと思わない自分がいるというとは、

そのオシャレな人は、

自分のなりたい理想の人ではなかったということ。

 

 

自分の 「なりたい」 「好き」 を主軸において、

「似合う」を追求してみましょう。

 

「好き」 と 「似合う」 は違うこともあります。

決して、ぶれない素敵な あなた になるには、

まずは自分を知り、

 

「あなた自身が

 トキメクあなたをプロデュースする!」

 

理想の あなたが誕生する瞬間です。

 

 

・・・・・・・・・***・・・・・・・・・

2014年9月25日

◆朝日新聞デジタル

●スタイリッシュな !

 

前回の記事 「島田順子スタイル」の本も

朝日新聞デジタルから 知って購入したもの。

010a4b28b03c442bb4e323c3058cca1c94b94dd337

 

ファッションから生活、

スタイリッシュな感じでまとめられています。

お洒落な情報が満載!

 

アンテナを張り巡らせて情報を得なくても、

簡単に情報が入るので便利な時代ですね。

 

逆を言うと、

情報がありすぎるので、

自分に合った確かな情報を選ぶ力を養わなくてはいけませんが・・・

 

何かと今お騒がせの朝日新聞ですが、

デジタル版  一度目を通してみてはいかがでしょう!

 

 

・・・・・・・・***・・・・・・・・・

2014年3月13日

◆CanCam 4月号

●若かりし頃、わたくしは「CanCam」派ではなく、  「an an」派でした。

 

今は、「an an」も読まなくなって久しいのですが。。。

 

お昼の番組「ヒルナンデス!」を見ていたら、

「マストアイテム買い対決!」をしていました。

そこに出てきたのが、「CanCam」のスタイリストさんや元モデルさん。

その他、芸能人の方たち。

「CanCam」派ではなかった私は、

おススメがどんなテイストなのかもぼんやり。

そこで、「怖いもの見たさ」ではなく、

ちょっと興味が出て、お勉強がてら見てみることにしました。

 

確かに

甘めテイスト!

モテ女子ルックス!

 

でしたが、私でも若かったら着れるコーディネートもありました。

IMG_0652 (2)

 

やはり、カジュアルなテイストになってしまいます。

純フェミニンは どうもくすぐったくて (;´∀`)

 

ペンシルスカート は今年春のトレンドだそうです!

コーディネートとしては、いろいろな雑誌で取り上げられていますが、

私のお勧めは、2つ。

 

★上の写真のように、ボーダー柄のカットソーのペンシルスカート

   ボーイッシュなトレーナーとの組み合わせ。

  *カットソーなのでヒップラインが出たりと、

    女性らしい曲線をスカートで出しながらも 

    トップスをカジュアルに振ることで、媚びない感じが出ます。

 

★もう一つは、ドルマンスリーブのニットとの組み合わせ。

  *細身のスカートはシャープになりがち。

    トップスはとろみ感が出るニット。

    ドルマンの緩やかな曲線を取り入れることで、柔らかさを出します。

 ・下の写真は 昨日の「ヒルナンデス」で、

  アンミカさんが スタイリングしたコーデ。

IMG_0658 (2)

IMG_0659 (2)

IMG_0660 (2)

 

私が お勧めする2つのスタイリングは 

真逆のことを言っているように見えますが、

押さえておきたいのは、

甘め × 甘め   や   シンプル × シンプル  など

偏りすぎるのではなく、 

コーデをするときは 足し算引き算 をする!ということなんです。

 

何においても、「過ぎる」 は、バランスが崩れるということですから。

 

よく聞くことですが、

T、P、O

Time(時間)  Place(場所) Occasion(場合)

に あった服装を考える。

ということを、常に考えて お洋服選びをすることをお勧めします。!

 

「CanCam4月号」から、大分はなしがそれてしまいましたが、

T、P、O  に加え、

世代の格好というのも、付け加えたいので + 「J」

T、P、O、J

が、大事ですね。

IMG_0652 (2)

かわいいけれど、さすがにこの格好は

私には出来ませんから。。。。。(;´∀`)

 

・・・・・・・・***・・・・・・・・・

2014年3月11日

◆GOLD 4月号

●3月18日(火)より、

ピンク色に特化して 「ピンク色カラー診断」を

フェリエ南草津で 開催いたします。

 

それに先立ち、ピンク色情報を!

 

 

雑誌GOLDは、

45才から52才。

いわゆるバブル時代に 青春期を送った女性がターゲットの雑誌です。

高級志向の情報が満載。

 

そのGOLD4月号に、「ピンク色」が特集されていました。

ズバリ

❝今だから似合う、媚びない大人のピンク!❞

 

清原亜希さんが

「ピンクは、私の‶女らしさ”を引き出してくれる色なんです」と

特集でスタイリングされています。

IMG_0648 (2)

ピンク色というのは、気持ちをふわっと柔らかにしてくれる色なんですね。

 

ピンク色が苦手という方もたくさんいらっしゃいます。

「苦手」というのは、

ピンク色のお洋服身に着けるものが苦手だと思うんです。

可愛らしく見えるのに抵抗があるんだと思います。

実際 私もそうでしたから。。。

IMG_0647 (5)

確かに、上の見出しにもあるように、

甘い色なので、媚びているように見えがち!

 

特集では、「大人の女が着るピンク」を

アイテム、デザイン、ディティール、素材。

コーディネートの仕方を解いてくれています。

お勧めします!

 

そうそう!

GOLDでは、指南してない とっておきのことを伝えますね!

たとえば、上の写真。

1 4 は ブルーベース

2 3 5 は イエローベース

ベースは揃えてコーディネートするのが まとまり感が出て ベスト

 

でも、    4  

くらいのトーン差なら

ベースの色味が違っても まとまり感があるので GOOD

 

なぜって?

 

それは、同系色相だから。

 

色には、3属性というものがあります。

色相(色味 のこと)

明度(明るさ 暗さ の度合いのこと)

彩度(鮮やかさ くすみ の度合いのこと)

*明度と彩度がミックスされたのが トーン

 

色のコーディネートの場合、

このどれかに軸を置くことで

調和が出るんです。

 

アクセントが効いたものや

コントラストが効いたものでも、

心地の良いカラーコーディネートの中にはちゃんと秩序があって、

法則がちゃんとあるのです。

 

カラー感覚がある方は、その感覚に理論を加えると裏付けができるし、

そうでない方も、理論をお勉強して、何度も何度も刷り込み、

感覚で分かるようになると、

コーディネートが楽しくなりますよ!

 

ピンク色が苦手な方も、敬遠しないで

ぜひぜひ挑戦してみてくださいね!

意外とピンク色に はまりますよ!

 

・・・・・・・・***・・・・・・・・・

2014年3月2日

◆エクラ  4月号

●黒田知永子さん 

  赤色のワンピース 素敵です!

.エクラjpg

ローズレッドのワンピース 

 ブルーの背景

まさしくブルーベースさんのコーデ!

で、「e’clat」の文字はイエローベースを少しだけ使い

アクセントにしていますね!

 

ローズレッドのワンピースに戻ります。

フェンディーの春夏ものです

スカートの部分が下にいくほど淡い色のグラデーションになっています。

生地はオーガンジーなので足が透けていますね。

重なっている部分もオーガンジーで出来ているので、

重なりに軽さが見えて、春満開のデザインになっています。

 

まだまだ寒い日は続きますが、

少しずつ春に近づいています。

まずは お洋服から春を取り入れてみませんか?

 

おススメは、透け感です。

今までの カシミヤ ウール などの薄手フラノっぽい素材のストールから

シルク ナイロンでもいいです。 

オーガンジーや シフォン のような 透け感のある

ストール や スカーフ に 替えるだけで 春らしさが出てきます。

いかがですか?

 

・・・・・・・・***・・・・・・・・・

アッズママンについて

「夢のあるところに人は集まる」
人にはそれぞれ夢があります。
今、自分の夢がわからない人も、ほかの人の夢を聞くことで、忘れていた夢に気づくこともあります。
そして、一人ひとりの心の中にアトリエという空間をもってもらい、夢を形にしていく。
「そのお手伝いができたらいいな。」と思いAtelier Azzumamanをつくりました。

更新のお知らせ

アーカイブ